ラッキーカラーを見つけると本当にラッキーに。

知り合いの方でカラーセラピーができる方がいると言われて、知人の紹介もあって、カラーセラピーを受けることになりました。

カラーセラピーはカラーパネルと私の顔の下にあてて、どんどんカラーを変えていくと言うやり方と、カラーパネルを持っている時に気分が良くなるカラーを感じ取って行くもののと2種類で試してもらいました。

これまでは、自分なりにラッキーカラーと言う物を決めて、普段持ち歩く物や部屋の中の小物をらっきーカラーでまとめていました。ラッキーカラーで自分の身の回りを固めたり、持ち歩くことで、何だかラッキーなことがあるのではないか?と信じている部分がありました。

しかし、カラーセラピー診断をしてもらってからは、私がこれまでラッキーカラーだと思っていたカラーよりも、より気持が良くなったり、私自身の顔などにも合う色がある事が分かりました。
自分にとってのラッキーカラーが分かると、気持ち的にも落ち着きが増して、新たなラッキーカラーとして小物などを持ち歩くようになりました。

すると、何だか以前よりラッキーな事が続いたので、これは本当のラッキーカラーを知れたからだと感じています。